リラックスしたいとき

アロマテラピーはいろいろな心身の状態に合わせた効能がありますが、リラックスしたいときにアロマテラピーを活用したいという方が一番多いのではないでしょうか。
リラックスしたいときにおすすめのエッセンシャルオイルは、やっぱり「ラベンダー」。
ラベンダーの香りは心身の興奮状態を鎮静させ、穏やかな気持ちに導いてくれるとともに、安らかな眠りにも導いてくれる効果があります。

ラベンダーのエッセンシャルオイルはいろいろな場面で使用できますが、よりリラックス効果を得たいという場合は、少しだけ部屋の電気を暗くして、エッセンシャルオイルをディヒューザーで焚いて香りを楽しむのがおすすめ。
ディヒューザーのスチーム自体にいやし効果がありますし、香りの効能も伴って、ゆったりとリラックスできるはずです。

そのほか、肌のお手入れにラベンダーのエッセンシャルオイルを使うのもよいでしょう。
お風呂の中で体をマッサージするとき、ホホバオイルなどの手頃なオイルにラベンダーのエッセンシャルオイルを適量加え、リンパマッサージを行うと、心身ともにとてもリラックスできるはず。
浴槽に直接加えたり、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使ったバスソルトをつくって使用するのもよいですね。

ちなみにバスソルトはオイルと塩を合わせることで手軽に作ることができますが、型にぎゅぎゅっと入れて形をつくることもできますので、かわいい形のバスソルトをつくって、毎日忙しくしているお友達にプレゼントするのも素敵です。

そのほか、ティッシュにラベンダのエッセンシャルオイルを加えてお手軽サシェをつくり、引き出しにそっと忍ばせておくと、ランジェリーにほのかにラベンダーの香りが移り、引き出しを開けるたびにリラックスした気分になれます。
枕カバーに少量しみ込ませるのもよいですね。
生地やオイルの種類によっては、シミになってしまうこともあるかもしれないので、気になる方はティッシュに少量のオイルをしみ込ませで、枕の中に入れてしまってもよいかもしれません。

香りについては、ラベンダーだけではなく、ご自身がリラックスできると感じた香りならなんでもおすすめです。
本に書いてあるからこのオイルがよい、ということではなく、その香りを嗅いでご本人がどのように感じるかが一番大切なことですので、あまり情報に左右されることなく、いろいろな香りを試して、あなたがリラックスできる一本を見つけてください。